ホーム > 会報など

会報など

会報

あゆみ

『手をつなぐ』

全国手をつなぐ育成会連合会の出版物

 購入希望の方は広島県手をつなぐ育成会事務局(082-537-1773)までお問合せください
   『「親なき後」をみんなで支える』
                定価1,000円+税
「親代わりに本人の生活を支えてくれる人は?」「ずっと暮らせる場はどこ?」…。知的障害のある人の高齢化と“親なき後”に向けて、私たち家族はこうした不安をずっと抱えてきました。一方で、福祉サービスの充実とともにさまざまな支援がつながって支えるかたちもできてきています。
こうした支援のかたちを考えるためには、相談・医療・住まい・お金の4つのポイントが欠かせません。高齢期を迎えた知的障害のある人を支えていくための、この4つを中心としたネットワークのあり方について、解説します。
「いまはなんとかなっている。でも、この先が心配」。そうした方にこそ手にとっていただき、いまできることから始めるきっかけにしてほしい一冊です。
  『あたらしい ほうりつの本 2018年改訂版』
                定価1,200円+税
障害のある人が地域でくらしていくために、いろいろな支援(お手伝い)やサービスが用意されています。
今の制度の多くは、皆さんが住んでいる市町村の役所で手続きをして、決定を受けないと使うことができません。
どういうサービスを使えるのかは、できるだけ自分で調べる必要があります。
 本書では、障害のある人が地域でくらしていくのに必要なサービスを、できるだけ分かりやすく紹介しています。
 特に、障害のある人のくらしを支えるサービスのことを中心に取り上げています。
お金に関することや、医療費の補助に関することは、今までの「あたらしいほうりつの本」とあわせてお読みください。 
   『たのしい、わかりやすい料理の本』
                定価1,000円+税
『手をつなぐ』本誌のなかの連載でも、元気になる料理を紹介してくれている枝元なほみさんと、わかりやすい料理の本をつくりました。
「料理ってたのしい!」と思ってもらえるような、たくさんのレシピが載っています。
おいしく食べて、毎日を元気よく過ごすための1冊です。
[このようなときにご活用ください]
・家庭での料理の時間に
・特別支援学校、特別支援級での調理実習に
・一人暮らしをするご本人の料理の教科書として
   『知ってほしい・知っておきたい-知的障害と「警察」-』
                定価 500円+税
事件の加害者あるいは被害者として、また不審者や行方不明者としてお世話になることの多い警察向けに、知的障害者が犯罪の被害者にならないように、また軽微な事件で刑務所に送られることのないように、そして取り調べや裁判で不当な扱いを受けないことを願って、より一層の理解をお願いしたいとの思いから、この冊子は作成されました。

官公庁参考資料